パパ活の顔合わせについて徹底解説!流れや相場、気をつけることについても紹介

「パパ活の顔合わせって何するの?」
「顔合わせでパパに気に入られる方法を知りたい!」

パパ活を始めてみたいと思っている女性のなかには、このような疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、パパ活の顔合わせについて徹底解説します!

顔合わせの基本的な流れやお手当相場、パパとの会話内容や注意点などについてもご紹介します。

パパとの顔合わせを成功させたいパパ活女子は、ぜひ最後までお付き合いください。

目次

パパ活の顔合わせとは?目的や実態、お手当相場を紹介!

パパ活の顔合わせとは、男女が初めて会ってお互いのフィーリングや条件を確認することです。

顔合わせのコツなどをお伝えする前に、まずはパパ活の顔合わせの目的や実態、お手当相場などを解説していきます。

顔合わせ初心者さんは必見です!

パパ活の顔合わせでチェックすべきことは、人間として好きになれそうか

パパ活の顔合わせの目的は、「今後パパ活相手としてお付き合いできるか?」をお互いが確認することです。

顔合わせの際には、「条件」「お手当」「人間として好きになれそうか」の3点を必ず確認するようにしてください。

条件は、デート内容を指します。

自分がどこまでできるのか、パパがどこまで求めているのかを確認しましょう。

ここで、初日から大人の関係を求めてくるパパは地雷の可能性があるので避けるようにしてください。

次に、条件に対するお手当の確認です。

仮に大人の関係ができるとしても、自分が考えているお手当よりも少なかった場合は、お断りするようにしてください。

少し交渉していけそうだなと思った場合は、軽く押してみるのもOK。

ただししつこすぎると引かれてしまうので、1回押しても無理だったら諦めましょう。

そして、顔合わせで最も重要な確認ポイントは「パパを人間として好きになれそうか」ということです。

どんなにいい条件でお手当をくれたとしても、生理的に無理なパパと長時間過ごすのは精神的な苦痛を伴います。

一緒に話していて心地いいか、不審なところはないかなど、パパの内面をチェックするようにしてください!

パパ活の顔合わせのお手当相場は?お手当なしのこともある

パパの顔合わせのお手当相場は、基本的に5,000円〜10,000円です。

お手当相場は地域によっても異なり、東京が最も高く、続いて大阪、名古屋、福岡が高くなっています。

都内だと5,000円〜が主流ですが、地方だと3,000円のことも多いです。

しかし、最近は「顔合わせはパパ活ではないのでお手当はなし!」というようなパパも多くなっています。

顔合わせはカフェで行われる1〜2時間のイベントなので、パパ活と認識しないパパも増加してしまっているんです。

ただし、顔合わせはれっきとしたパパ活です。

顔合わせでお手当をくれないパパは、その時点で見切りをつけてOK。

そこにくるまでにかかった交通費代も渡せないパパなら、今後もしっかりお手当をくれるとは思えません。

「初回はお手当なしで、気に入ったらお手当をお渡しします」と記載しているパパにも要注意。

初日から大人の関係を提案してきて、断ったら顔合わせのお手当はもちろんなしの場合が多いです。

顔合わせでお手当をしっかり渡してくれるパパと、予定を組むようにしてください!

最近は顔合わせなしのパパ活も多い!パパ活の相場は年々下がっている

顔合わせでお手当を払わないパパも多いとお伝えしましたが、最近は顔合わせなしを希望するパパも増えてきています。

顔合わせなしを希望するパパは、基本的に大人の関係のみのパパ活を求めているタイプです。

とにかくお金をかけずに大人ありのパパ活をしたいと思っているため、ある程度のメッセージをしたら大人の関係を提案してきます。

2〜3年前はこういったパパか少なく、ほとんどの男性が「顔合わせ→食事デート→大人の関係」というステップをしっかり踏む傾向にありました。

しかし近年パパ活をする男女が増えたことで、全体的な相場が下がってきています。

そのため、「とにかく安く女性と肉体関係を結びたい!」というような、パパ活を風俗と勘違いしている男性も増え、顔合わせなしのパパが生まれる結果となってしまいました。

また、そのようなパパとすぐに身体の関係になるパパ活女子が増えたのも要因の一つです。

パパ活市場は女性が常に飽和状態なので、今後も相場は下がっていくと予想されます。

しかし、乞食パパを避ければ相場以下のお手当をもらうことはありません。

顔合わせでも乞食パパ・地雷パパは見分けられるので、この後に話す内容をチェックして、きちんと対策をしていきましょう!

パパ活の顔合わせの基本的な流れは?マッチ後からパパ活スタートまで

ここからは、パパ活の顔合わせの基本的な流れについて解説していきます!

パパ活の顔合わせをしっかり理解しておくことで、当日焦らずにパパと会えます。

パパ活アプリでマッチングした後からパパ活が始まるまで詳しく解説するので、1つひとつの流れを追って確認するようにしてください。

①マッチング後にパパと顔合わせの場所や時間を相談する

パパ活アプリでパパとマッチングしたら、メッセージ上で顔合わせの日時や場所を決めていきましょう。

マッチング後のメッセージは、「初めまして」などの丁寧な挨拶から始めると好印象です。

男性からメッセージがくることも多いですが、「絶対捕まえたい」と思った太パパ候補であれば、積極的に自分からメッセージを送ると良いです。

太パパは競争率が高いので、たくさんの女性からアプローチされていることを忘れずに。

顔合わせ日時や場所は、基本的にパパに合わせるようにしましょう。

ここで、最初からお手当なしと言われた場合はフェードアウトしてOKです。

時間の無駄になるので、次のパパを探してください。

顔合わせ場所については基本的にパパに合わせてOKなのですが、相手の自宅近くなどを指定されたりホテル街の近くを指定されたりした場合は、要注意です。

無理やり大人の関係に持ち込もうとする悪質なパパの可能性もあるので、少し探って怪しいなと思ったら会わないようにしましょう。

②お茶や食事をしながら、お互いのフィーリングや条件を確かめる

顔合わせ当日は、お茶や食事をしながらお互いのフィーリングや条件を確かめ合いましょう。

顔合わせは一般的に、カフェやレストランなどで30分〜1時間行われます。

その際に、前述したようなパパ活の条件やお手当、人間として好きになれそうかどうかチェック必須です。

上から目線で話してくるパパや、高圧的な態度、言葉遣いが悪いパパの場合は、今後は関わらない方が良いです。

良パパや太パパは、女性を尊重したコミュニケーションをとってくれます。

また、パパに気に入られるためには、聞き上手に徹して会話を盛り上げるようにしましょう。

パパが話す内容や趣味について興味を持ったように聞き、都度質問をするのがおすすめです。

「この子とは会話も盛り上がるし楽しいな」と思ってもらえれば、次のデートも確実です。

また当日に大人の関係を打診してくるパパもいますが、「初日から大人の関係はしないと決めていて…」などと理由をつけて断るようにしてください!

③条件が一致したら、次回会うためにお互いの連絡先を交換して解散

顔合わせで条件が一致したら、次回会うためにお互いの連絡先を交換しましょう。

「パパ活アプリのやり取りでいいのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、パパ活アプリだと他の女性からのメッセージで自分からのメッセージが埋もれてしまいます。

太パパの場合、女性からのアプローチが絶えないので、必ず連絡先を交換してください。

連絡先はLINEが主流ですが、LINEを交換したくない場合はSMSなどを提案してみましょう。

LINEを交換する際は、自分の名前がフルネームになっていないかを再確認が必須です。

フルネームの場合、個人情報が漏れる可能性があるので、あだ名や名前などに変更すべきです。

また、顔合わせで「次回はないな…」と思ったパパに連絡先を聞かれた場合は、「2回目以降お会いした方と連絡先は交換していて…」などと丁寧にお断りしましょう。

後のトラブルを避けるためにも、最後まで丁寧な対応は心がけてください!

④当日中にお礼のメッセージを送る!他のパパ活女子との差別化を行う

顔合わせの解散後は、当日中にパパにお礼のメッセージを送るようにしましょう。

送るベストタイミングは、帰りの電車の中です。

解散して1〜2時間以内には、パパにLINEを送るのがベストです。

解散した後にお礼メッセージを送ることで、「この子は礼儀正しくて良い子だな」とパパに好印象を与えられます。

特に太パパの場合、たくさんのパパ活女子と顔合わせをしている可能性が高いです。

他の女性がしていないことを、顔合わせから次のデートの間にすることで、差別化を図れます。

帰り際のメッセージだけでなく、デートまでの間に何度か連絡をしてみましょう。

既婚者パパによっては、最低限のメッセージだけを希望する男性もいるので要確認ですが、ほとんどのパパは意味のないLINEを喜んでくれます。

「〇〇さんと一緒にここに行きたいな〜」などと、1回目のデートまではなるべく連絡をとるようにしてください。

パパ活の顔合わせを成功させるために気をつけるべきこと

パパ活の顔合わせの流れがわかったところで、顔合わせを確実に成功させるために気をつけるべきことをお伝えします。

顔合わせでは、ただ話すだけではありません。

パパ好みの服装にしたり顔合わせの時間にも気を遣ったりと、細かいところまで気をつけることで理想のパパに気に入ってもらえます。

またドタキャン対策や事前のメッセージも重要です。

それぞれ詳しく解説していきます。

服装は清楚系がベスト!プロフィール写真と近い服装にする

パパ活の顔合わせでの服装は、清楚系がベストです。

パパにわかりやすいように、なるべくパパ活アプリのプロフィール写真と近い服装にしましょう。

その他にも、顔合わせではパパが好む女性像を作って臨むようにしてください。

パパが好む女性の5つの要素
  1. 清楚感
  2. 素人感
  3. 品・知性
  4. 向上心
  5. 謙虚さ

パパ活男性は清楚系で素人感のある女性を求めています。

反対に夜職経験があるような、男慣れしている女性を嫌う傾向があるので注意してください。

また社会的地位が高ければ高い男性ほど、一緒にいる女性に品・知性を求めます。

顔合わせの際には、最低限のマナーや礼儀を意識して、挨拶やお礼などを忘れずにパパと接しましょう。

パパ活目的の男性のなかには、一定数「女性の夢や目標を応援したい」という男性がいます。

応援したいパパは基本的に太パパか良パパです。

彼らは向上心のある女性が大好きなので、会話のなかで夢や目標に向かって頑張っているアピールをすることも大切です。

顔合わせは長引かせずに30分〜1時間くらいで終わらせる

パパ活の顔合わせは、長引かせずに30分〜1時間くらいで終わらせるようにしましょう。

「顔合わせもなるべく長く過ごした方がいいんじゃないの?』と思う方もいると思いますが、顔合わせで長く過ごすのはむしろ逆効果です。

最初から長時間過ごしてしまうと、パパに飽きられてしまう可能性があります。

男性は常に追いかけたい生き物なので、「もう少し一緒にいたかったな…」と相手が思うくらいで切り上げるのが良いです。

変に長時間過ごしてしまうと中だるみしてしまい、パパが満足してしまうこともあります。

最初にカフェやレストランで顔合わせをした後は、次の場所に行くこともなく、解散するようにしましょう。

仮にパパから2軒目に誘われたとしても。予定があると言って断るのがベストです。

悪質なパパの場合、2軒目を居酒屋にしてそのまま大人の関係に持ち込もうとする人もいます。

顔合わせの際は1軒目で解散することを徹底してください。

ドタキャンされないように前日に連絡を入れるようにする

パパ活の顔合わせは、ドタキャンされないように前日に連絡を入れるようにしましょう。

残念ながら、パパ活界隈では男女ともにドタキャンが多発しています。

なかには当日突然音信不通になるパパも少なくはありません。

そこで、ドタキャン対策としてパパとの顔合わせ前日には、メッセージを送ると良いです。

内容は「〇〇さん!明日は楽しみにしています!よろしくお願いします!」といった内容でOKです。

このメッセージに対してそもそも返信がなかった場合は、ドタキャンされたと認識して自分も行かなくて問題ありません。

前日にメッセージを送ることでドタキャン防止にもなるほか、「しっかりしている子だな」とパパに好印象を与えられます。

ただし、前日に連絡が返ってきても当日突然音信不通になることもあります。

そういった場合は、縁がなかったと諦めると同時にパパ活アプリの運営に通報するようにしてください!

顔合わせのお手当は、事前のメッセージで約束しておくと安心

パパ活の顔合わせの際のお手当は、事前のメッセージで約束しておくと安心です。

先述したように、最近は顔合わせではお手当を渡さないパパも増えています。

顔合わせでお手当を渡さないパパは、ほとんどが地雷パパなので会う必要はありません。

そこで無駄な時間を使わないためにも、パパと顔合わせの日時や場所を決める際に、顔合わせでのお手当を聞くようにしましょう。

聞く際には、「顔合わせのお手当は5,000円でお願いしているのですがいかがでしょうか…?」などと丁寧な態度をとるようにしてください。

ここで顔合わせのお手当は考えていないと言われた場合は、メッセージを取り合う必要はありません。

「他の良いご縁があることをお祈りしております」など丁寧な文言でフェードアウトしましょう。

事前に顔合わせ金額を決めておくことで、せっかく顔合わせをしたのにお手当がもらえなかったということはなくなります。

また顔合わせの際には、最初からお手当を言ってしまうと、がめつい印象を与えてしまうのでおすすめしません。

会話の最後に忘れないようにお手当の話をしてください!

初心者でも安全にパパ活の顔合わせをするための注意点

パパ活初心者の場合、初めての顔合わせは緊張しますね。

ここからは、安全にパパ活の顔合わせをするための注意点を4つご紹介します。

パパ活初心者の顔合わせを狙っている悪質なパパもいるので、注意点をしっかり覚えた上で顔合わせに臨むようにしてください。

パパ活の顔合わせ場所は、個室や人通りが少ないところは避けること

パパ活の顔合わせを安全に行うために、パパ活の顔合わせ場所は個室や人通りが少ないところは避けるようにしましょう。

地雷パパは、少しでも早く女性と大人の関係になりたいと思っています。

そのため、顔合わせの後にそのまま大人の打診をしてくることも。

断った場合、そこで引いてくれたら問題ありませんが、なかには無理やり迫ってくる地雷パパもいます。

無理やり迫られることがないように、個室や密室で顔合わせは厳禁です。

パパから密室を提案された際も、地雷の可能性が高いのでお断りするようにしてください。

またパパの自宅に近い場所や夜の公園などを提案された場合も、大人の関係目的の地雷パパなことが多いです。

良パパは、自分の欲求よりも女性の安心感を重要視してくれます。

少しでも怖いなと思う場所で顔合わせを指定された場合は、地雷パパだと思って避けるようにしてください!

個人情報は話しすぎないように注意する・プライベートな話は控えること

パパ活の顔合わせを安全に行うために、パパに対して個人情報を話しすぎないように注意しましょう。

顔合わせの段階のパパとは、一切信頼関係が築けていない状態です。

そのため、相手がどんなに紳士的に見えたとしても本当はどんな人なのかわかりません。

それにもかかわらず、プライベートな話をしすぎてしまうと個人情報を使って脅されるリスクもあります。

本名はもちろん、大学名や会社名、住所や最寄り駅などをもとに脅されることもあるので注意が必要です。

なるべくリスクを減らすためにも、パパとの顔合わせでは個人情報は徹底して隠し通してください。

顔合わせでは当たり障りのない会話をするのがベストです。

パパの会話を盛り上げることに集中して、聞き上手に徹すれば、相手の満足度をあげると同時に自分の情報も開示せずに済みます。

またパパと連絡先を交換する際には、再度自分の名前を確認し、忘れずにあだ名などに変えましょう。

身バレリスクを避けるために自分の生活圏内で会うのは避けること

パパ活の顔合わせで身バレしないために、自分の生活圏内でパパと会うのは避けましょう。

パパ活をしていることが家族や友人、恋人にバレる一番の原因は生活圏内でバッタリ遭遇してしまうことです。

パパ活が周囲にバレてしまうと、今まで築き上げた人間関係が一気に崩れてしまいます。

そこで、周囲の身バレを防ぐためにも、パパとの顔合わせは生活圏内を避けたエリアで行いましょう。

自分の大学がないエリアや、同世代が寄りつかないエリアをパパに提案するのがおすすめです。

またお店を自分で選ぶ際は、若者が寄りつきにくいカフェやホテルラウンジをチョイスするのが良いです。

それでも知り合いにバッタリ遭遇してしまった際には、「会社のお取引先」など何らかの言い訳をしてごまかしましょう。

顔合わせの段階であれば、スキンシップなどもないので十分にごまかせます。

ただし、パパに失礼のないような紹介を咄嗟にできるようにしてください!

顔合わせ中の貴重品の管理はしっかり行い盗難には気をつけること

パパ活の顔合わせを安全に行うために、顔合わせ中の貴重品管理はしっかり行い、盗難に気をつけるようにしましょう。

パパ活のなかには、顔合わせで盗難や食い逃げをする悪質なパパもいます。

盗難防止のために、貴重品は肌身離さず持つようにしてください。

ちょっとしたトイレに行く際にも、荷物は持っていくと安心です。

また、最近のパパ活では食い逃げも多発しています。

食い逃げをするパパは、トイレやタバコに行くフリをしてそのまま帰ってしまうことが多いです。

食い逃げ防止のために、お店の出口を確認したりパパに最初にお手当をもらうようにしたりするなどの対策を行ってください。

また自分の行き慣れたお店を、顔合わせ場所としてセッティングするのもおすすめです。

店舗の構造を把握しているので、パパが不審な動きをしたらすぐにわかります。

顔合わせでは、まだお互いの信頼関係ができていない状態だということを理解した上で、警戒心を解かずにパパと接してください。

【FAQ】パパ活の顔合わせに関してよく寄せられる質問

ここまでは、パパ活の顔合わせの流れや注意点についてお伝えしました。

最後に、パパ活の顔合わせに関してよく寄せられる質問についてお答えしていきます。

疑問や不安を解消して、パパ活の顔合わせで良パパを捕まえられるようになりましょう!

パパ活の顔合わせではどんな会話内容にするのがいいの?

パパ活の顔合わせでは、お互いの内面を知ってパパに自分の内面を好きになってもらうことが大切です。

そこで、お互いの趣味や興味についての会話は積極的にするようにしましょう。

例えばパパが釣りが好きだと言ったら、自分は全く興味がなくても「釣りはどういうお魚が釣れるんですか?釣りにもたくさん種類がありますね!」などとパパの会話を広げるお手伝いをしましょう。

そういった態度を見せることで「この子は会話を盛り上げてくれるし、いい子だな」とパパに好印象を与えられます。

また今までのパパ活の体験談などを聞いてみるのもおすすめです。

パパが女性に対してどういう支援をしていたのかを聞くことで、どういうパパなのか理解できます。

自分が聞かれた場合は、なるべく初心者の設定でいくのが安全です。

パパからパパ活を始めた理由を聞かれた場合は、「夢や目標があって始めた」「奨学金の返済」あたりにしておくと好印象です。

間違っても「何となく」などとは答えないようにしてください!

顔合わせでスタバなどのチェーン店に行くのはありなの?

パパ活の顔合わせで、スタバなどのチェーン店に行くのはOKです。

しかし、エリアを考えなければ同世代の知り合いに遭遇してしまうリスクがあります。

スタバやドトールなどのカフェには、20代が多く、生活圏内で顔合わせをしてしまうと周囲に知り合いがいてバレる可能性があります。

またスタバなどは席同士の距離が近いため、隣の人にも会話内容が聞かれてしまい、少し気まずい思いをしてしまうかもしれません。

チェーン店でおすすめの顔合わせ場所は、椿屋珈琲やルノアール、星乃珈琲などの高級路線のチェーン店です。

これらの喫茶店にはボックス席があり、隣のテーブルとの距離があるのでパパ活の条件を話していても気になることがありません。

顔合わせでチェーン店を提案された際は、自分の同世代が少ないか、席の距離がある程度離れているかを考えるようにしてください。

ちなみに、ホテルのラウンジを顔合わせ場所に指定する男性の太パパ率は非常に高いです。

パパ活の顔合わせだけで稼ぐことは可能?やり方を知りたい!

パパ活の顔合わせだけで稼ぐことは可能です。

しかし顔合わせばかりで稼いでいると、男性から「顔合わせ詐欺」と認定されて、パパ活の掲示板に晒されるおそれがあるので注意が必要です。

実際に顔合わせ1万円を提案し、何人ものパパとの顔合わせだけで稼いでいる女性もいます。

やり方としては、マッチングした男性とひたすら顔合わせの約束を立てて、事前にお手当1万円の約束をしておく方法です。

そして会った際に1万円をもらい、その後は男性から連絡がきても返さず、また別の顔合わせパパを探します。

この方法では確かに顔合わせだけで稼げますが、最近活発化している「パパ活地雷掲示板」に晒される可能性が高いです。

実際に「顔合わせ詐欺」として、顔写真込みで晒されているパパ活女子もいます。

また顔合わせだけを永遠に続けていても、毎回新しいパパと会話をする必要があるので精神的にも疲れてしまいます。

信頼できるパパ1〜2人と継続的に付き合った方が精神的にも安心です。

顔合わせで大人の関係を打診された場合はどうやって断ればいい?

顔合わせで大人の関係を打診された場合は、パパによって断り方を変えましょう。

「この後どう?」などその日にそのまま大人の関係を打診された場合は、「初日から大人の関係はしないと決めていて…」と丁寧にお断りするのがベストです。

顔合わせ当日から大人ありを求めてくるパパは、基本的に地雷パパ確定です。

別れた後は早急にブロックして、次のパパを探しましょう。

一方、「今後大人の関係を視野に入れて付き合いたい」と今後込みで大人の関係を打診された際には、一旦濁しておくのがおすすめです。

「信頼関係ができたら考えたいです」などと濁すことで、食事デートで2〜3回はお手当がもらえます。

パパ活男性の8割は大人の関係を求めているので、最初から全て断ってしまうとせっかくの稼げるチャンスもなくなってしまいます。

そこで、最初からNG!にするのではなく、信頼関係ができたら大人の関係も考えるといったスタンスでパパと会話するのがおすすめです。

目次