パパ活女子の将来は終わってる?パパ活の弊害や後悔しないための対策法を紹介!

現在、パパ活は都会のお金持ち男性と若い女性を中心に大流行しています。

このような中、パパ活を始めようか考えている女性の懸念点の一つに、将来への不安があるのではないでしょうか。

そこで今回は、パパ活女子の将来について詳しく解説します。

「パパ活をして、人生に悪影響を与えるリスクはあるの?」
「パパ活をしたら、将来の進路に影響しない?」

これらの疑問を抱えているパパ活女子は、ぜひご覧ください!

パパ活によって不幸になってしまうケースや後悔しないためのポイントについて紹介するので、ぜひご覧になってください!

目次

パパ活女子がパパ活によって不幸になってしまうケースを紹介

パパ活女子のなかにも幸せになるケースはありますが、パパ活によって不幸になってしまうケースも数多くあります。

ここからは、パパ活で不幸になってしまう理由について詳しく解説していきます。

パパ活をすることで隣り合わせになるリスクを忘れないように、しっかりとチェックしてください!

金銭感覚が壊れてしまい、普通の生活ができなくなってしまう

パパ活女子がパパ活によって不幸になるケースの1つ目は、金銭感覚が壊れてしまい、普通の生活ができなくなってしまうことです。

パパ活では、パパと食事デートを楽しむだけで1万円以上のお手当がもらえます。

さらに大人の関係になると1回で3万円以上をもらえるので、時給換算すると1時間に5,000円以上を稼いでいることにもなります。

そのため、パパ活を始める前よりも余裕が生まれ、いつの間にか金銭感覚が狂ってしまうことも少なくありません。

最初は1回のデートで3万円もらっていたことに感動していても、パパ活を続けるうちに1日で10万円稼いでも何も思わなくなる女性も多いです。

稼げているうちはいいのですが、パパ活では年齢を重ねるとともに稼げる金額も減っていきます。

金銭感覚が狂ったままパパ活で稼げなくなってしまうと、昼職だけでは耐えきれずに風俗や水商売を始めるパパ活女子もいます。

パパ活で美味しい思いをしたことによって元の生活には戻れなくなり、不幸になる女性は多いです。

家族や知り合いにパパ活がバレて、人間関係が壊れてしまう

パパ活女子がパパ活によって不幸になるケースの2つ目は、家族や知り合いにパパ活がバレて、人間関係が壊れてしまうことです。

最近だと比較的ライトに捉えられているパパ活ですが、「パパ活=援交」という考えをしている人も多く、「身体を売っている」「売春行為だ」という人も少なくありません。

仮に家族にバレてしまった場合は、「自分と同じくらいの男性と娘が付き合っている」と両親に大きなダメージを与えてしまいます。

自分の大切な子供がパパ活をしていると知って、喜ぶ親はいません。

また彼氏がいる場合は、パパ活がバレることで振られてしまうことも。

「恋人が別の男性と過ごしている」と考えるだけで、関係を続けるのが難しいと判断する男性も多くいます。

パパ活が彼氏にバレたら、今まで通りの関係を続けるのはなかなか難しいでしょう。

このように、大切な人間関係が崩れた結果、不幸になってしまうパパ活女子も多くいます。

パパ活に囚われてしまい、将来の夢や目標が叶えられなくなる

パパ活女子がパパ活によって不幸になるケースの3つ目は、パパ活に囚われてしまった結果、将来の夢や目標が叶えられなくなることです。

パパ活を始める時期は、大学生からや社会人からとさまざまですが、ほとんどの女性は20代から始める方が多いです。

そこからパパ活で稼げる魅力にハマってしまい、本来やりたかった大学での資格取得や会社でのキャリア形成ができなくなってしまう女性も少なくありません。

なかには、パパ活に時間を割きすぎたせいで退学や留年をしてしまう大学生も。

また社会人のなかには、一般職よりも効率良く稼げるからといって会社を退職してパパ活1本にしてしまう女性もいます。

最初はパパ活で稼いだ資金を将来のために使おうと思っていたのに、気づいたら方向性が全く変わってしまったと後悔している女性も多いです。

パパ活に囚われすぎてしまうと、本当の目標を達成できない不幸なパパ活女子になってしまうかもしれません。

自分は稼げると勘違いしたまま歳を重ね、パパ活がやめられなくなる

パパ活女子がパパ活によって不幸になるケースの4つ目は、自分は稼げると勘違いしたまま歳を重ね、パパ活がやめられなくなることです。

パパ活は、やり方によっては月に50万円以上も稼げる世界です。

コツは必要ですが、しっかり戦略を立ててパパ活をしている女性のなかでは、月に100万円以上稼いでいる女性もいます。

しかし、パパ活は一生稼ぎ続けられるものではありません。

歳を重ねれば重ねるほどお手当の金額は下がることに加え、パパもどんどん若い女性に目移りするので、定期パパとの関係が切れることも当たり前に起こります。

それをパパ活で一生稼げると勘違いしてしまうと、30代になってもパパ活にすがりついてしまうだけの不幸なパパ活女子になってしまいます。

パパ活は、自分自身の若さを売りにして稼ぐものです。

勘違いしたまま30代・40代になってしまうと、思うように稼げずに後悔している女性もたくさんいます。

「男性と付き合う=お手当」の発想になってしまい普通の恋愛ができなくなる

パパ活女子がパパ活によって不幸になるケースの5つ目は、「男性と付き合う=お手当」の発想になってしまい、普通の恋愛ができなくなることです。

パパ活では、男性とのデートでは必ずお手当が発生します。

2人で顔を合わせるだけでも最低5,000円、食事を一緒に楽しんだら1万円、大人の関係になれば3万円以上と、パパと過ごしている時間は必ずお手当に換金されます。

そういったパパ活に慣れてしまうと、「男性に時間を使う=お手当をもらう」という発想になってしまい、プライベートで普通の恋愛ができなくなってしまうかもしれません。

「この男性と話していても時給ないし時間の無駄だな…」などとすぐに彼氏を見限ってしまうようになりがちです。

また大人の関係を頻繁に持ってしまうと、貞操観念が崩れてしまうので、普通の恋愛がしづらくなってしまうことも。

パパ活を始めたことにより恋愛が上手くいかず、不幸になってしまうパパ活女子も一定数存在します。

パパ活をしても今後の人生を終わらせないためのポイント

ここまでを読んで、「パパ活をしたら絶対に不幸になるの?」と不安になってしまった方もいるでしょう。

しかし、気をつけながらパパ活をすることで、しっかり稼いでも後悔せずにパパ活を卒業できます。

ここからは、パパ活をしても今後の人生を終わらせないための4つのポイントをご紹介します。

パパ活を卒業するタイミングや目標金額を事前に決めておく

パパ活をしても今後の人生を終わらせないためには、パパ活を卒業するタイミングや目標金額を事前に決めておくようにしましょう。

パパ活は40代以降になると稼ぎづらくなるものの、20代〜30代の間は基本的に稼ぎ続けられます。

だからといってズルズル続けてしまうと、辞め時がわからなくなってしまい、結局パパ活の収入頼りの生活から抜けられなくなってしまいます。

そこで、パパ活を始める前に「いくら稼ぎたいのか」という目標金額を決めて、その金額が達成したら潔く辞めるのがおすすめです。

例えば「500万円貯めたらパパ活をやめる!」と決めておけば、パパ活を卒業する時期も逆算できるので、スケジュールも組みやすくなります。

また目標金額が決まっていない場合は、「大学卒業までにやめる!」など期限を決めるのも良いでしょう。

決めている時期がきたらパパ活をキッパリ辞めることで、パパ活にも囚われることなく、不幸にならずに済みます。

パパ活でどんなに稼げても一般職は辞めないようにする

パパ活をしても今後の人生を終わらせないためには、パパ活でどんなに稼げても一般職は辞めないようにしましょう。

たしかに20代のうちは、パパ活を1〜2時間するだけで5万円以上稼げることもあります。

昼職の手取りを20万円としたら、たったの4回で同じ収入になるので昼職が非効率だと辞めたくなることもあるでしょう。

しかし、パパ活で一生生計が立てられるわけではありません。

パパ活では、年齢が上がれば上がるほど稼ぎにくくなります。

そのため昼職を20代のうちに辞めてパパ活1本にしてしまうと、30代以降は徐々に収入が少なくなってしまいます。

しかし、生活水準はとっくに上がってしまっているので、昼職の給料では満足できずに風俗や夜職を始める女性が多くなります。

「こんなはずじゃなかった…」と自分の将来に頭を抱えることは避けたいです。

パパ活を始めたことを後悔しないためにも、パパ活はあくまで副業という立ち位置で行ってください。

パパ活でもらったお手当は全部使わずに貯金・管理する

パパ活をしても今後の人生を終わらせないためには、パパ活でもらったお手当は全部使わずに貯金・管理するようにしましょう。

パパ活では都度現金が入ってくるので、一般的な仕事のような給料日は存在しません。

そのため、まとまった金額が入ってくるわけではないので小出しにして使ってしまいがちです。

小出しで使ってしまうと、いつの間にか使いすぎていることも多くなってしまいます。

そこで1ヶ月の生活費を固定して、それ以外のお手当は貯金するようにしてみましょう。

家賃や光熱費、娯楽代などをある程度出した後に、それ以外のお手当は使わないようにするのがベストです。

貯金をしっかりすることで、将来に対しての安心ができるだけでなく、金銭感覚も崩れにくくなるというメリットがあります。

パパ活をするなかで金銭感覚が壊れてしまうと、パパ活がなかなか辞められなくなってしまう女性も多いです。

後悔しないためにも、生活レベルは上げすぎずにその分を貯金するようにしてください!

パパ活でもらえるお手当を当たり前と思わずに感謝の気持ちを常に持つ

パパ活をしても今後の人生を終わらせないためには、パパ活でもらえるお手当を当たり前と思わずに、感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

パパ活を長く続けていると、いつの間にかお手当をもらえることが当たり前になっていきます。

最初は短時間でお手当をもらえることに新鮮味を覚えていても、次第に「これくらい時間をかけたんだから〇〇円もらえるのは当たり前だよね」「3時間で1万円はコスパ悪すぎるな…」というように、もらえるお手当に対しての感覚が変わってくるようになります。

そうすると自然に金額に対する感覚が麻痺してしまい、金銭感覚が壊れていってしまうのです。

「当たり前ではない」と認識することで、金銭感覚が壊れにくくなることに加えて貞操観念も守られます。

「体の関係になる=それだけのことをしている=お手当3万円はその対価」というように、普通の人ができないことをしているから高額なお手当をもらえていることも忘れないようにしてください!

【FAQ】パパ活女子の将来に関してよく寄せられる質問

ここまでは、不幸になるパパ活女子のケースや対策法についてお伝えしました。

最後に、パパ活女子の将来についてよく寄せられる質問についてお答えしていきます。

疑問や不安を解消して、将来が不幸にならないパパ活をできるようにしていきましょう!

パパ活をしている女性の割合はどれくらい?何人に1人くらいなの?

パパ活を始めるか迷っているときに、実際にどれくらいの女性がパパ活をしているのか気になりますね。

以下の調査によると、10人に1人はパパ活をしているという結果が出ています。

出典:プレジデントオンライン

10人に1人と聞くと、思ったより多くてびっくりする方も多いのではないでしょうか。

パパ活をしている女性は20代が最も多く、年齢が高くなるにつれて人数は少なくなっているものの、40代以上でパパ活をしている女性もいることがわかります。

ここ2〜3年でパパ活をする女性は増加しており、副業のようなライトな感覚でパパ活を始める女性も少なくありません。

ただし、パパ活女子が増加した関係で、女性が飽和状態となり、お手当相場が下落しているという現状もあります。

また女性のレベルが年々上がっているため、思ったより稼げなくなっている女性も増えています。

30代・40代になって稼げずに後悔しないためにも、パパ活は副業程度で抑えるようにしてください。

将来幸せになっているパパ活女子もいるの?共通している特徴は?

ここまで散々パパ活で不幸になる女性の解説をしましたが、パパ活をして自分のお店をオープンしたり、奨学金を返済したりとパパ活で自分の人生を豊かにしている女性もたくさんいます。

将来幸せになっているパパ活女子の共通点は、「夢や目標をしっかりと持ち続ける」「貯金をする」「パパ活を副業として考える」の3点です。

夢や目標をしっかり持ってパパ活をすることで、お金を無駄遣いせずに貯金できるようになります。

また目標金額が貯まったら、自分の夢を叶えるためにキッパリとパパ活も卒業できるので、ズルズルとパパ活を続けることもありません。

さらに、パパ活を本業としてではなくあくまで生活の補助として捉えているので、パパ活にのめり込むことなく続けられます。

最も重要なのは、一度決めた目標を達成したらどんなに名残惜しくても潔く辞めること!

1回くらいいいかなと思わずに、パパに感謝の気持ちを伝えた上で、卒業するようにしてください。

パパ活をしても後悔しないための一番大切な心構えは?

パパ活をしても後悔しないための最も大切な心構えは、「お手当を当たり前だと思わない」ことです。

高額なお手当をもらうことや、パパと大人の関係になることを「当たり前」と思ってしまうと、金銭感覚や貞操観念が崩れやすくなります。

一度壊れた金銭感覚や貞操観念を戻すのは、時間と労力がかかるので、直せずに後悔するパパ活女子も多いです。

男性と1〜2時間食事をするだけで1万円がもらえることは、普通のアルバイトではありえません。

また初めて会った男性と肉体関係になることも、風俗で働いている女性と近いことをしていると認識しましょう。

このように当たり前の感覚を麻痺させないことが、パパ活で後悔しないためには重要になります。

パパ活を続けているとどうしても感覚が麻痺することもありますが、一度立ち止まって考え直すようにしてください。

「当たり前」ではないと思うことで金銭感覚も壊れにくくなり、パパ活も卒業しやすくなります。

幸せな将来を掴んでいるパパ活女子が最も使っているパパ活アプリは?

幸せな将来を掴んでいるパパ活女子は、短期間で一気に稼いでパパ活を卒業するタイプが多いです。

短期間で一気に稼ぐためには、太パパを捕まえることが重要です。

太パパが最も見つかりやすいパパ活アプリは「ペイターズ」です。

ペイターズは、会員数200万人超えの日本最大級のパパ活アプリ。

その使いやすさと出会いやすさから、パパ活をしている男女ともに一番人気です。

ペイターズの男性会員料金は、月額12,000円とパパ活アプリ・サイトのなかで最も高いため、金銭的に余裕がある男性しか登録していません。

そのため、初心者でも太パパが見つかりやすいです。

ペイターズでは「今すぐデート機能」という募集掲示板が搭載されています。

会員数が多いことから、活発に募集がかかっているのでちょっとしたスキマ時間に稼ぎたい方にはぴったりのアプリです。

パパ活だけでなくギャラ飲み募集も頻繁にかかっているので、お酒がある程度飲める女性はぜひ参加してみてください!

目次