パパ活の旅行でのお手当相場や断り方を解説!注意点やメリット・デメリットも紹介

「パパに旅行に誘われたんだけど、お手当はどれくらいもらえるんだろう?」
「パパとの旅行を断りたいけどどうやったらいいかわからない!」

パパから旅行を誘われたときに、このように悩む方も多いのではないでしょうか。

パパとの関係値が深まってくると、旅行に誘われることもあります。

そんなとき、お手当相場や断り方が気になりますよね。

そこで今回は、パパ活の旅行でのお手当相場や関係値が悪くならない断り方について解説します。

パパ活の旅行での注意点やメリット・デメリットについても紹介するので、パパ活旅行について気になっている方はぜひ最後までご覧ください!

目次

パパ活旅行に行く前に注意しておきたいこと・確認すべきこと

最初に、パパと旅行に行く前の注意点や事前に確認しておくべきことを紹介します。

旅行は基本的に宿泊込みなので、トラブルにならないためにもこれからお伝えする項目は必ずチェックするようにしてください!

お手当は必ずもらえるのか事前に確認する!旅行自体がお手当の場合もある

パパと旅行に行く前には、お手当は必ずもらえるのか確認するようにしましょう。

パパ活をよくわかってくれているパパならお手当を当然のように渡してくれますが、なかには旅行自体がお手当と思っているパパもいます。

「いつもは行けないような素敵な場所に連れて行ってあげる=お手当」という考えになるからです。

ただいくら素敵なところへ連れて行ってもらったとしても、お手当がもらえないなら意味がありません。

無駄に時間を過ごすだけにならないためにも、旅行をOKする前にお手当の話はしておくのがおすすめです。

そこで旅行がお手当と言われた場合は、なるべく旅行に行かない方向に持っていくようにしましょう。

一度無料で旅行について行ってしまうと、パパのデートのハードルが下がるので、無料デートに誘われることが多くなりかねません。

大人の関係になることを覚悟する!旅行は大人目的のパパが多い

パパと旅行に行く前には、少なくとも80%の確率で大人の関係になることを覚悟してください。

実際、パパ活男性の8割以上は大人目的です。

そのため、旅行に誘ってくるパパは大人目的がほとんどだと考えてもよいでしょう。

今まで食事デートのみだった男性が旅行に誘ってきた場合は、男性が関係をより深めようとしている証拠です。

「今まで一切触れてこなかったから大丈夫だよね」と油断して旅行をOKするのはやめてください。

大人の関係になるのが嫌な場合は、事前に部屋は同室なのか別室なのかをパパに聞くのがおすすめです。

別室の場合、ほとんどのパパは手を出してこないと考えてもよいでしょう。

実際に編集部の知り合いのPJも、別室でパパと旅行に行った際に一切触れられることがなかったそうです。

ただし同室の場合は、ほぼ100%のパパが大人目的です。

少なくとも、個室露天風呂がついている部屋などは避けた方が安心でしょう。

信頼できる関係か再度確認する!密室になることもある

パパと旅行に行く前には、本当にそのパパが信頼できるかどうかを再確認しましょう。

旅行では車のなかや部屋のなかなど、密室で2人きりになるシチュエーションが多く生まれます。

そのため、もしパパに襲われてしまった場合は逃げる方法がありません。

パパの本性はどんなに一緒に過ごしていてもわからないことが多いですが、少なくとも半年以上関係が続いていれば、ある程度の人間性はわかります。

今までのデートを振り返った際に、少しでも不自然だったり不安になったりする言動があった場合は、自分の身を守るためにも丁寧にお断りしましょう。

また、まだ出会って1〜2回しかデートしていないパパと旅行に行くのは避けてください。どんなに紳士的に見えても、2人きりになったら豹変する可能性もあります。

せめて、半年以上は関係が続いているパパと旅行に行くようにしてください。

長時間一緒に過ごしても耐えられる相手かどうか確認する

パパと旅行に行く前には、長時間過ごしても耐えられる相手かどうか確認するようにしてください。

旅行は短くても半日、長い場合は1週間などパパとずっと一緒の空間で過ごします。

いつもは食事2時間だけだったのが、突然10時間以上になるので耐えられなかった場合は精神的に大きなダメージを受けてしまいます。

そのため、「この人とずっと一緒にいても大丈夫かな?」と再度自分のなかで確認することが大切です。

旅行のお手当が決まっている場合は、そのお手当が旅行で過ごす時間に見合っているのかどうかを考えるのもおすすめです。

見合っていない・割が悪いなと感じた場合は、自分にストレスをかけないためにも丁寧にお断りするのが良いでしょう。

長時間過ごすのが苦痛なパパと旅行に行ってしまうと、どんなに素敵な場所に行っても拷問のような時間を過ごすことになりますよ。

パパ活旅行のお手当相場は?普通のデートより相場は高くなる

続いて、パパ活旅行のお手当相場について紹介していきます。

パパとの旅行はいつものデートよりは長時間一緒に過ごすので、お手当が高くなる傾向です。

日帰りデート・国内旅行・海外旅行それぞれのお手当相場について詳しく解説していきます。

日帰りデートのお手当相場|パパ次第で金額に差が出やすい

パパとの日帰りデートのお手当相場は、3万円〜が多くなっています。

日帰りなので、拘束時間は6〜12時間程度。

宿泊がないこともあり、パパによって金額に差が出やすい傾向にあります。

パパによっては食事のみデートと同じように1万円〜2万円を渡してくる人もいれば、一度に5万円〜10万円ほどポンと渡してくれる人もいます。

ただし最悪の場合、交通費や食事代のみで終わらせようとしてくるパパもいるので、そのときはしっかりお手当のことを伝えるようにしてください。

そこでお手当をもらえなかった場合は、今後の関係値を考え直すようにするのがよいでしょう。

半日以上も時間を割いているのに、お手当がなしでいいという価値観のパパと付き合っていても時間がもったいないです。

日帰りデートではパパと長く過ごすので、内面もよくわかります。

少しでもケチなパパだなと感じたら、新規のパパを探すのがおすすめです。

国内旅行のお手当相場|拘束時間が長い分、お手当も高くなる傾向

パパとの国内旅行のお手当相場は、1日5万円〜10万円が多くなっています。

宿泊がセットになるので、拘束時間は日帰りデートよりも一気に長くなり、お手当も高くなる傾向です。

また大人があるかないかによってもお手当相場は変動します。

大人の関係がある場合は、1泊10万を渡すパパも少なくないでしょう。

パパによってお手当の決め方は異なりますが、1日あたりのお手当を決めていて1泊ごとにその金額を増やしていくパパか、旅行1回をまるまる1回のお手当にしているパパの2種類が多いです。

前者の場合、1日3万円だとすると3日間で9万円になるので非常に割がいいですが、後者の場合、3日間過ごしても3万円しかもらえず1日1万円になってしまうのであまり割がいいとはいえません。

どちらのタイプか事前に確認して旅行に行くかどうか決めるのがおすすめです。

海外旅行のお手当相場|パパによって相場は天井知らず

パパとの海外旅行のお手当相場は、20万円以上が多くなっています。

海外旅行の場合は、基本的に1週間以上は旅行することが多いので、拘束時間が長い分お手当相場も一気に上がりますよ。

また海外旅行に連れて行ってくれるパパは、金銭的に余裕があるパパしかいません。

そのため、1回の海外旅行で100万円をポンとくれるパパも実際に存在します。

しかし、パパのなかには海外旅行がお手当と考えているタイプもいるので、事前にお手当の有無は確認するようにしてくださいね。

お手当が高くもらえるのでがっつり稼げる海外旅行ですが、国内旅行とは違ってパスポートなどの事前準備が必要になります。

また海外に行くので、現地で何かトラブルがあった際でも対応できる能力も必要です。

あまり海外に慣れていない場合は、一度国内を提案してみるなど工夫してみましょう。

大人の関係がなくなった場合、最初に決めていたお手当より下がることも

パパとの日帰りデートは食事デートの延長になりがちなので、大人の関係になることはほとんどないでしょう。

しかし国内旅行や海外旅行など、宿泊を伴うパパ活の場合は「大人の関係」が前提になることを覚えておいてください。

そのため、大人の関係を現地で断った場合はお手当が下がることも少なくありません。

最悪の場合、大人ができないからといって不機嫌になったパパからお手当がもらえないことも…。

とくに海外旅行の場合は、パパと一緒でなければ帰れなくなってしまう可能性もあるので、大人の関係を断る際はなるべく丁寧にお断りするようにしてください。

そういった気まずい状況になりたくない方は、事前にパパに大人ができないことを伝えるのも一つの手です。

パパ活女子のなかには、旅行の雰囲気に飲まれて不本意にパパとエッチをしてしまうケースも多いです。

後悔しないためにも、自分が大人の関係になれるかどうかはしっかりと考えるようにしてください。

パパ活の旅行やお泊まりデートをするメリットを4つ紹介

パパ活の旅行は、お手当相場が高い以外にもメリットがいくつかあります。

ここからはパパ活の旅行やお泊まりデートのメリットを4つ紹介していきます。

普通のデートよりお手当が高くもらえるので、効率良く稼げる

パパ活旅行のメリットの1つ目は、普通のデートよりお手当が高くもらえるので効率良く稼げることです。

旅行のお手当相場でもお伝えしたように、旅行は普通のデートよりも拘束時間が長くなるため高いお手当がもらえるケースがほとんどです。

そのためパパがくれるお手当によっては、何回も食事デートをするよりも効率良く稼げます。

しかし、パパによっては3日間の旅行でお手当が2万円など、旅行1回のお手当を食事デートと同じくらいに設定するタイプもいます。

その場合は、食事1回で1万円のパパ活を3回した方が短時間で効率がいいです。

こういったように、旅行の拘束時間とパパのお手当を天秤にかけて、旅行に行くかどうかを決めるのがおすすめです。

今後長期的に仲良くしたいパパであるならば、割に合わないお手当でも旅行に行くのは良いですが、そうでもない場合はお断りするようにしてください。

生活圏外でパパ活するので、知り合いに身バレする可能性が低い

パパ活旅行のメリットの2つ目は、生活圏外でパパ活をするので知り合いに身バレする可能性が低いことです。

例えばパパと基本的に都内で会う場合、友人や知り合いがどこで活動しているかわからないので偶然すれ違ってしまうこともあります。

しかし、旅行の場合はいつもの生活圏外に出かけるので、すごい偶然がない限りは知り合いと会うことはないでしょう。

そのため、旅行のパパ活は知り合いにパパ活をしていることがバレない安心感があります。しかしクリスマスなどのイベントが近い土日に、地方のイルミネーションなどに行くのは少し危険です。

イベント近くになるといろいろなカップルがデートスポットに訪れるので、もしかしたら知り合いと遭遇してしまう可能性もあります。

また年が離れたパパと一緒にいると周りのカップルの目が気になってしまうので、パパとの旅行デートは温泉など、観光客の年齢層が高い場所をピックアップすると良いでしょう。

旅費やお土産代などを気にせず、旅行を存分に楽しめる

パパ活旅行のメリットの3つ目は、旅費やお土産代などを気にせずに旅行を存分に楽しめることです。

友人や彼氏と行く旅行だと、個人差はあるものの旅行代金やお土産代などお財布面を気にする部分もあります。

それに比べてパパとの旅行では、旅行費もお土産代もすべてパパが負担してくれるので、何も気にすることなく旅行を楽しむことができます。

パパと旅行に行くのは友人や彼氏と行くより楽しいことではありません。

ただ、どうせならたくさんお土産を買ってもらったり美味しいご飯をご馳走してもらったりと思いっきり楽しむのがおすすめです。

楽しんでいるあなたを見て、パパも喜んでくれるので一石二鳥となります。

ちなみに買い物におすすめなスポットは、長野の軽井沢です。

軽井沢には美味しいご飯があるだけでなく、大きなアウトレットも近くにあるのでパパにブランド品をおねだりできちゃいます。

ぜひ提案してみてください。

いつもの旅行やデートとは次元が違う体験ができるので新鮮

パパ活旅行のメリットの4つ目は、いつもの旅行やデートとは次元が違う体験ができるので新鮮ということです。

パパによっては1泊10万円以上の旅館を予約するなど、普段の旅行やデートとは全く違う新鮮な体験ができます。

金銭的に余裕がなくて行けなかったところをパパにお願いして連れて行ってもらうことで、お手当をもらいながら自分がしたかった体験ができるのでとってもお得です。

また関係がマンネリ化してきているパパと旅行デートをすれば、お互いの関係値がもっと深まることも。

「太パパだから離したくないけどそろそろ切れそうだな…」と思った場合は、自分からパパを旅行に誘ってみるのもいいでしょう。

ただし、大人の関係になるといったリスクがあることは常に頭の片隅に置いておくようにしてください。

パパ活の旅行やお泊まりデートをするデメリットを4つ紹介

パパ活の旅行にはさまざまなメリットがありますが、少なからずデメリットもあります。

ここからはパパ活の旅行やお泊まりデートをするデメリットを4つご紹介していきます。

個人情報をパパに知られてしまう可能性が一気に高くなる

パパ活旅行のデメリットの1つ目は、個人情報をパパに知られてしまう可能性が一気に高くなることです。

普通のデートと比べて旅行は長時間パパと一緒に過ごすので、スマホの画面や財布の中身をみられるリスクが一気に上がります。

ささいなことで、パパに自分の本名や個人情報がバレてしまう可能性が高いです。

とくに偽名を使っている場合は、旅館などの同行者の氏名を記載するときには間違わないように、細心の注意をはらう必要があります。

偽名を使い続けていれば本名がバレることはないので、間違って口走ったりしないように気をつけてください。

またスマホの画面を上に向けたまま置いておくと、LINEの通知などで彼氏がいることがパパにバレる可能性もあります。

彼氏がいるとわかっていい気持ちになるパパはいないので、なるべくLINEの通知はオフにしてパパと過ごすようにしてください。

長時間一緒に過ごすので、精神的に負担がかかることもある

パパ活旅行のデメリットの2つ目は、長時間パパと過ごすので精神的に負担がかかることがある点です。

旅行は普通のデートよりも拘束時間が長く、長時間パパと過ごすことになります。

いつものデートは1〜2時間だけなので、一緒に過ごすことがそこまで苦痛に感じていなかったとしても、実際に1日以上過ごすと思った以上に精神的に負担がかかることもあります。

またいつもが個室デートだった場合は、旅行では多くの人がいるなかを2人で歩くので、周囲の目に耐えられないかもしれません。

自分が思っている以上に周りの人は気にしていませんが、年が離れているパパと歩くのに抵抗がある場合は、本当にパパと旅行に行って耐えられるかどうかを再度考えるようにしてくださいね。

旅行のパパ活は稼げますが、自分のストレスになってまで行く必要はありません。

自分の気持ちを一番大切にしてください。

最低でも丸1〜2日のスケジュールを空けなければいけない

パパ活旅行のデメリットの3つ目は、最低でも丸1〜2日のスケジュールを空けなければ行けないことです。

パパ活の旅行では、日帰りデート以外は1泊以上が基本になります。

そのため、学校や遊びの予定と上手く調整してスケジュールを組む必要が出てきます。

海外旅行の場合はその前にパスポートをとるなどの事前準備もあるので、スキマ時間にサクッと稼ぎたいタイプの女性には旅行のパパ活は向いていないでしょう。

また仕事や学校が忙しく、まとまった休みが取れない場合も長期の旅行は難しいです。

パパ活の旅行は稼げますが、仕事や学校を二の次にしてしまっては本末転倒です。

旅行に行く場合は、上手くスケジュールを調整して行くようにしてください。

その他にも、彼氏がいる場合には宿泊することに対するアリバイ作りが必要になることもあります。

友人に協力してもらうなど、旅行のパパ活がバレないように最善を尽くしてください。

密室で2人きりの状態になることが多いので大人の関係になりやすい

パパ活旅行のデメリットの4つ目は、密室で2人きりの状態になることが多いので大人の関係になりやすいことです。

パパ活男性の8割は大人目的なので、旅行に誘う男性もほとんどが大人の関係を狙っていると思っても問題ありません。

そのため、「旅行をOKする=大人の関係もOK」と考えるパパも多く、同室で同じベッドのシチュエーションになることも。

その場の雰囲気に飲まれそうになったら「今は生理がきている」など、とにかくすぐに切り抜けられる言い訳をしましょう。

または「〇〇さんとはもっと時間をかけて関係を築きたい」などと、今後の関係を大切にしたいニュアンスを伝えるのもおすすめです。

大人の関係を断ってしまうと、不機嫌になるパパもいて気まずい思いをしてしまうかもしれません。

しかし流れで体を許してしまうと後悔してしまう原因になるので、大人の関係になるかどうかはよく考えるようにしてください。

パパ活で旅行デートに誘われた際の断り方のパターン4選

ここまではパパ活の旅行のメリット・デメリットについてご紹介しましたが、実際にパパから旅行に誘われた際に上手く断りたい方も多いでしょう。

そこでここからは、パパ活で旅行デートに誘われた際の断り方について4つのパターンを紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

会社の都合や学校のスケジュール関係などで難しいと断る

パパ活で旅行デートに誘われた際の断り方の1つ目は、会社の都合や学校のスケジュール関係などで難しいと断るパターンです。

パパに個人情報は伝えなくても、学生の場合は学校に通っていることや社会人の場合は日中は職場に通っていることを伝えていると思います。

そこで、パパに旅行に誘われた際には「大学の研修がちょうど入ってしまって…」や「会社で休日出勤・出張が入っていて…」などもっともな理由をつけてお断りしましょう。

学校や会社を引き合いに出されると、パパも強く言えなくなるのでスムーズに断りやすいです。

ただ何回も誘われても学校や会社を理由に断り続けると、パパに不信感を抱かせてしまう可能性もあります。

怪しまれないためにも、旅行を断ってもパパとは会いたい気持ちを伝えられるように、日帰りの代替案を提案するようにしてください。

家族の関係やペットの事情で家を空けるのが難しいと断る

パパ活で旅行デートに誘われた際の断り方の2つ目は、家族の関係やペットの事情で家を空けるのが難しいと断るパターンです。

学校や会社を理由に断るのと同じように、家庭の事情やペットの事情はパパも介入しづらい話題なので断りやすいです。

家族の関係の場合は「親が厳しくて…」や「祖母の介護をしていて…」など伝えるようにしましょう。

祖父母の介護系は、パパに献身的なイメージを植え付けられるのでおすすめです。

また「一人暮らしでペットを飼っているので家を空けられない」という理由でもパパ活の旅行を断れます。

なかにはペットホテルに預ければいいと提案してくるパパやペット可なところに行こうと提案してくるパパもいますが、「ペットがデリケートなので慣れない環境だとすぐに体調を崩してしまう」などと理由をつけてお断りするようにしましょう。

旅行に出かけることに対する心配や不安を正直に伝える

パパ活で旅行デートに誘われた際の断り方の3つ目は、旅行に出かけることに対する心配や不安を正直に伝えるパターンです。

この場合は伝え方に気をつけさえすれば、今後旅行に誘われることもなくなるので、今後のパパとの付き合い方が一気に楽になります。

パパにおすすめな伝え方としては「もっと〇〇さんのことを食事やデートを通して知ってから旅行に行きたいと思っていて…」や「男の人と2人で旅行に行ったことがないからまだ心の準備ができていなくて…」などがおすすめです。

パパと一緒に旅行するのが嫌なわけでなく、慎重派であることを伝えるようにしましょう。

理解のあるパパであれば、納得して別のデート案を提示してくれるはずです。

ここで機嫌が悪くなるパパは、遅かれ早かれ関係は切れるので、執着する必要はありませんよ。

次の新しいパパを探すように切り替えましょう。

パパを思いやった旅行デート以外のプランを自分から提案する

パパ活で旅行デートに誘われた際の断り方の4つ目は、パパを思いやった旅行デート以外のプランを自分から提案するパターンです。

「ここ一緒に1泊2日で行かない?」と言われたときに、「私前からずっとここに〇〇さんと行きたいと思ってて!」と間髪入れずに代替案を提案すると、旅行のプランが水に流れることがあります。

代替案を提案するときのポイントは、パパと一緒に行きたいという気持ちを前面に押し出すことです。

「この子は僕と一緒に行きたい場所を考えてくれたんだ…」と思ってくれるパパが多いので、すんなりプランが決まる可能性が高いです。

ただし、そのときは代替案が採用されたとしても、いつかは旅行のお誘いがやってきます。

この方法はパパとの関係値が一切悪くならない方法ですが、根本的な解決にはならないことを覚えておきましょう。

【FAQ】パパ活の旅行についてよく寄せられる質問!疑問や不安を解消しよう

ここまではパパ活の旅行のメリットやデメリット、トラブルにならない断り方について解説しました。

最後にパパ活の旅行についてよく寄せられる質問について回答していきます。

パパとの旅行デートの疑問をなくして、効率的に稼げるようになりましょう!

パパ活の旅行でお手当をもらうタイミングはいつが良いの?

基本的に、パパとの旅行のお手当は先払いしてもらうようにしましょう。

最初にもらっておくことで、お手当がもらえない不安と隣り合わせになりながら旅行をする必要がなくなります。

もし最初に言いづらい場合は、別れ際に言うのも良いでしょう。

パパによってはお手当のことをすっかり忘れている可能性もあります。

そこで「2日間楽しかった〜!ありがとう!そういえばお手当もらってもいいかな?」というように、ついでに思い出した感じで話すと、がめつさがないのでおすすめです。

また旅行でお手当がいくらもらえるかをパパから聞いていない場合は、事前にお手当の有無を確認することをおすすめします。

旅行がお手当だと思っているパパの場合、お手当を渡さないパターンも多いです。

事前に確認しておくことで、時間を無駄にすることなくパパ活の旅行で稼げます。

パパとの部屋を別室にしたい場合は、なんて伝えると良い?

パパとの部屋を別室にしたい場合は、「誰かと一緒だと眠れない」とパパに伝えるのがベストです。

他人だけではなく、家族とでも一緒の布団だと眠れないという人は一定数います。

そのため、他の人と一緒のスペースで寝ると神経質だから眠れないと伝えると、パパも納得してくれる可能性が高いでしょう。

どうしても同室しかない場合は、せめてベッドが2つある部屋がいいと伝えるようにすると少しは安心です。

同室か別室かによって旅行に行くか行かないかを決める場合は、事前にパパに部屋の詳細を聞くのもおすすめです。

「旅行に行かなければ良かった」と後悔するよりは、事前に部屋の詳細を聞いておいた方が安心してパパ活の旅行ができます。

もしも同室でベッドが1つだった場合は、自分がそのパパと大人の関係になれるかどうかをしっかり考えましょう。

ここで絶対に無理だと思った場合は、キャンセル料がかかる前になるべく早くパパにお断りの連絡を入れるようにしてください。

パパ活で旅行する際に準備しないといけないものはある?

パパ活で旅行する際には、もしものときのために「防犯ブザー」を持っておくのがおすすめです。

信頼関係が成り立っているパパならそこまで心配する必要はありませんが、念のため持っていきましょう。

また宿泊する部屋が同室の場合、部屋で携帯を充電しているとパパに画面を見られてしまうことがあります。

念のため、バッグのなかで充電できるモバイルバッテリーを持っていくと安心です。

また日帰りデートや国内旅行なら必要ありませんが、海外旅行の場合はパスポートや現金、クレジットカード、海外用電源プラグを持っていくことを忘れないでください。

現金やクレジットカードは、現地でパパとトラブルがあった場合に日本に帰るために必要です。

何があるかわからないので、必ず忘れずに持っていくようにしてください。

海外用の荷物は持ち物の内容も制限されているので、事前準備はしっかり行うようにしましょう。

旅行プランはパパに丸投げで大丈夫?自分もリクエストした方がいい?

パパのタイプや旅行先にもよりますが、基本的に宿や食事はパパが予約してくれるので7〜8割方はパパに任せてOKです。

しかしパパにもっと気に入られるために、自ら意欲的にパパに行きたいところを提案することを推奨します。

一緒に考えることで「旅行を一緒に楽しもうとしてくれているんだな」とパパに思ってもらえるので、印象UPすること間違いなしです。

また、どうせ旅行に行くなら少しでも楽しんだ方がいいです。

自分が行きたいところやそこでしてみたいことをパパに積極的に提案することで、旅行を思いっきり楽しめるようになります。

さらに旅行先でパパが喜びそうなアクティビティや観光スポットを提案してあげるとなお良いです!

少しの思いやりが大きなお返しにつながることもあるので、コツコツ地道にパパを喜ばせる努力をしてください。

目次